屋上防水工事【第3段階目】

| コメント(0)

こんにちは!

今日は屋上防水工事第3回目、最終回です。

今回は、防水工事と同時に行われたその他の工事のご紹介です。
建物は、屋上だけでなく、長い年月とともに各部が老朽化してきます。

生活に支障がでるような不具合もあれば、塗装が剥がれてきたりといった見た目的に問題があるようなケースもあります。
もちろん鉄部などでの塗装の剥がれは見た目のみではなく、
錆の発生へと繋がる問題です。
そういった箇所を発見し家主様へ補修の提案をするという事も、
物件の価値を維持するためには必要な作業となります。

別の屋根 磨く別の屋根です。塗料を塗布しやすく、磨きます。
下の方でも同じように磨いている作業員が見えますね。

プラネット吉田工程 030.JPG屋根樹脂塗料塗布ウレタン樹脂塗料を塗布していきます。

プラネット吉田工程 032.JPGプラネット吉田工程 051.JPGプラネット吉田工程 063.JPG磨いては塗料して、あちらこちらがピカピカになっていきます。

フェンス1フェンス2フェンス3古くなったフェンスも塗料すると、風景も変わりますね~

この様に、屋根防水工事と同様、古くなって見た目も機能的にも劣ってきた様々な物を全て修繕工事行いました。

私のビルもピカピカにして~と思われたオーナー様、是非お問い合わせ下さいね。

https://d-kanri-com.ssl-xserver.jp/inquiry/index.php

コメントする